ウォーターサーバーと一人暮らしの良い関係

実は無敵?一人暮らしにおすすめの理由

新鮮で良質な水を常に飲むことができると人気のウォーターサーバー。
ウォーターサーバーを家庭に設置というと、子育て世帯などを連想していませんか?
一人暮らしにウォーターサーバーなんて、宝の持ち腐れなんじゃないか・・・そんなことはありません!
ウォーターサーバーが一人暮らしにおすすめの理由を簡単に紹介していきますね。

コーヒーや紅茶もすぐ飲める!温水機能

なにかと忙しない一人暮らし。
掃除も洗濯も料理も、学校やバイト、仕事から疲れて帰ってきたあとにやらなければいけない・・・どこかで少し手を抜けないとヘトヘトになってしまいますよね。
そんなとき、ちょっとだけ手助けしてくれるのがウォーターサーバー。
ウォーターサーバーは、冷たいお水はもちろん、温水機能があるのです。
メーカーなど種類によって設定温度は異なるのですが、80℃~90℃。コーヒーが美味しく飲める温度となっています。
お湯を沸かすってなると、やかんに火をかけたり、電気ケトルのスイッチを入れたり・・・少し手間がかかりますよね。ウォーターサーバーならその場ですぐにお湯が使えるのです。
帰ってきてホッとひといきコーヒーを飲んで一服したいなというときや、急な来客でもサッとお茶を出すことができるのです。
そして、カップ麺などを調理する際、望ましいお湯の温度は95℃以上の熱湯なので、ウォーターサーバーのお湯を少し温めるのがおすすめ。
猫舌であったり、熱いものが苦手な人は、ウォーターサーバーの温水機能のお湯で作るカップ麺は程よい温度でこちらもおすすめ。
適度に手を抜くきっかけをウォーターサーバーは与えてくれます。

重たい買い物の手間が省ける

続いての一人暮らしにウォーターサーバーがおすすめな理由を紹介します。
ウォーターサーバーを設置することの一番のメリットは、ペットボトル飲料の消費が減るという点です。
ミネラルウォーターなど2リットルのペットボトルって重たいですよね。その点、ウォーターサーバーは配送頻度を設定すれば買い物の手間が省けます。そして飲み終えた空のボトルも小さく潰して家庭ゴミとして捨てることができるものが増えてきています。
そして、風邪や体調をくずしたときでも、ウォーターサーバーがあれば、いつでも水分補給をしっかりすることができます。体力がないときに買い物に出るのは辛いですよね。その辛さも解消することができます。

卓上サイズのものを選べば、大きなスペースを必要とすることもなくウォーターサーバーを設置することができます。
一人暮らしだからこそ、ウォーターサーバーと良い関係を築きやすいのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*